買取王国、名古屋大学と提携し「名大応援エコギフト」開始

検索

Reuse×Tech 2022

買取王国、名古屋大学と提携し「名大応援エコギフト」開始

2020年08月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクル通信イメージ画像30

買取金を名古屋大に寄附査定額に100円上乗せで

東海地方を中心にリユースショップの店舗展開をしている買取王国(愛知県名古屋市)は名古屋大学と提携し、使わなくなった物を名古屋大学に寄附ができるサービス「名大応援エコギフト」を6月末より開始した。

同サービスで寄附された物は買取王国での査定後、その査定額に買取王国から100円が上乗せされ、名古屋大学へと寄附される。寄附は人材育成や研究、附属図書館などで活用される。

寄附の方法は、専用ウェブサイトより申し込んだ寄附キットに不用品を詰めて送るだけ。送料は無料だが、家具などサイズの大きい物やキッズ・ベビー用品などは寄附できない。

第492号(2020/7/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる