海外の2次流通、南カリフォルニア最大の「アンティークの首都」

検索

2020年10月20日(火)・21日(水)/時間:10:30〜18:00/会場:オンライン(EventHub)/通常:8,000/1人→超早割:先着300名 2000円/1人(税別)※1人1枚で全てのセミナーがWEBで視聴できます。

海外の2次流通、南カリフォルニア最大の「アンティークの首都」

2020年08月04日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の2次流通 Vol.29「アメリカ」

南カリフォルニア最大の「アンティークの首都」複数のモールに100以上のブースが出店

オールドタウン・オレンジ

オレンジ・サークル・ アンティーク・モールの内部モールの一つ、オレンジ・サークル・アンティーク・モールの内部。ものすごい数のブースと商品がある

何百というブースを効率よく見て回れるのがモールのメリット

カリフォルニア州ロサンゼルスから車で南に1時間半ほど離れたオレンジカウンティーの中心、オレンジ市。かつて柑橘類の栽培が盛んだったこの地区は、古き良きアメリカの雰囲気を残し、カリフォルニアディズニーランド パークからも車で15分とあって、観光客が多く訪れる。

その中心部1.6平方キロメートルに、南カリフォルニア最大の「アンティークの首都」と呼ばれるエリア「オールドタウン・オレンジ」がある。アンティークモールというのは、建物内をブースと呼ばれる小さな区画や棚に区切ってアイテムの売り手(ディーラー)に場所貸しし、商品の支払いを代行してくれる施設だ。会計は入り口近くの清算所で済ませるシステムになっている。ディーラーは安価で売り場所を確保でき、お客は何百というブースを効率よく一か所で見て回ることができるメリットがある。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第492号(2020/7/25発行)16面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top