アクトツール、現代の名工「田斎の鉋」が店頭高額商品No.1

検索

アクトツール、現代の名工「田斎の鉋」が店頭高額商品No.1

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この店で一番高いモノはこれだ! Vol.12

様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で店頭に並ぶ一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は中古工具の「アクトツール桶川店」。店頭で一番高い物は越後の名工「田斎」の手造り鉋(かんな)だ。

現代の名工「田斎」の鉋
和鉄使用した本鍛錬鍛造

田斎作 鉋 和鉄 刃幅田斎作 鉋 和鉄 刃幅:寸8(70mm)桐箱入り 越後の名工が本古来の伝統の技で造り上げた逸品

アクト(東京都豊島区)が運営するアクトツールは主にプロを対象とした中古工具の専門店だ。東京、埼玉、千葉、神奈川、九州に14の実店舗を展開するほか、通販サイトでも販売している。国道17号線に面するアクトツール桶川店は、2016年8月に開業した11号店だ。

国道17号線に面した店舗は約100坪国道17号線に面した店舗は約100坪

店内には様々なタイプの電動工具が並び、奥の方には巨大なショーケースが設置されている。今回の一番高いものは、そこに展示されている田斎鑿製作所(通称田斎)の鉋(かんな)で、値段は7万円(税別)だ。

田斎は新潟県三条市にあり、田斎明夫氏と息子の道生氏の親子2人が一丁一丁手造りしている特殊刃物だ。切れ味、使い良さ、美しさから、「現代の名工」と言われている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第493号(2020/8/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top