ワンダーコーポレーション、選択定年制度を導入

検索

ワンダーコーポレーション、選択定年制度を導入

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンダーコーポレーション(茨城県土浦市)は20年10月開催の取締役会において、選択定年制度の導入を決議した。多様な働き方を推進する上で社員の転進を支援する。

リサイクル通信イメージ画像30

対象は45歳以上の社員で11月30日が退職日となる。退職金は同社規程の額を割増して支給。希望者には再就職支援を行う。同制度に伴う21年3月期の連結業績への影響額は未定。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top