ブックオフ、マレーシアに6店舗目出店

検索

ブックオフ、マレーシアに6店舗目出店

2020年11月16日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブックオフGHD(神奈川県相模原市)は11月2日、グループのマレーシア法人BOK MARKETING SDN.BHD.が、マレーシア6店舗目となるリユース店舗「Jalan Jalan Japan」(以下:JJJ)テスコラワン店をオープンした。

ブックオフはマレーシアに6店舗目を出店ブックオフはマレーシアに6店舗目を出店

首都クアラルンプール北郊外の、ラワンにある大手ハイパーマーケット、テスコ内への出店となる。約500坪の売場面積で、取扱商材としてはアパレル、生活雑貨、ホビー、家具と多岐に展開しており、すべて日本で使用されたものとなる。ブックオフGHDの強みである人財育成をマレーシア法人でも取り入れ、現地従業員の積極的な採用を行い、現地スタッフによる運営を可能にしている。

「JJJ」は、日本国内で買取した商品の出口としての役割を果たすと同時に、「マレーシアにいながら、気軽に日本の雰囲気を楽しんでほしい」という思いも込められている。

今後も出店による営業基盤の拡大を進めていき、2~3 年後の10店舗体制を目指す。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top