日本屋、法人の片付け案件が例年比2割増

検索

日本屋、法人の片付け案件が例年比2割増

2020年11月25日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人片付け、例年の2割増

オフィス移転や縮小受け

くりりあのホームページくりりあのホームページ

不用品回収を行う日本屋(東京都東大和市)はオフィス移転や縮小をうけ、法人案件が例年の2割ほど増加している。

同社は「くりりあ」の屋号で東京・埼玉・神奈川にて出張回収を月20件ほど行う。ポータルサイト経由の集客の他、法人営業を行い案件を獲得している。コロナ前までは高齢者などの小規模な個人依頼が多かったが、夏を境に不動産経由の案件が増加しているという。「メインは不動産経由等でご紹介いただく賃貸物件の退去案件、また最近はオフィスの片付け依頼が増えている。関東・関西圏の同業者16社と連携しており、他でも法人案件は増加傾向の様子」(伴明広社長)

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第500号(2020/11/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top