リユース企業、緊急事態宣言下から売上高回復

検索

リユース企業、緊急事態宣言下から売上高回復

2020年11月26日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緊急事態下から売上回復

中古ブランドは戻り鈍い

リユース企業の売上高の前年同期比

業態企業期間前年同期比期間前年同期比
総合 ブックオフ 4-6月 -18.8% 7-9月 0.7%
トレファク 3-5月 -16.6% 6-8月 2.3%
ハードオフ 4-6月 -4.4% 7-9月 4.5%
バイセル 4-6月 -2.8% 7-9月 25.0%
買取王国 3-5月 -3.8% 6-8月 4.8%
メディア ゲオ(中古メディア) 4-6月 19.3% 7-9月 -12.6%
テイツー 3-5月 36.7% 6-8月 15.2%
まんだらけ 4-6月 -26.5% 7-9月 -2.2%
ブランド品 コメ兵 4-6月 -36.8% 7-9月 -15.2%
バリュエンス 3-5月 -42.5% 6-8月 23.7%
大黒屋 4-6月 -58.1% 7-9月 -31.0%

緊急事態宣言下から、リユース企業の売上高が回復してきている。上場リユース企業の6-8月または7-9月の前年同期比をまとめた。総合業態の企業は、各社前年同期を上回る水準にまで回復してきている。

バイセルテクノロジーズは、7-9月の売上高が前年同期比25.0%増で進捗。金相場上昇で宝飾、貴金属買取が増えるなど、出張訪問あたりの仕入高が大幅に伸びた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第500号(2020/11/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top