バズストア、店頭買取キャンペーン「Go To BAZZ」認知度向上を目指し消費者還元

検索

バズストア、店頭買取キャンペーン「Go To BAZZ」認知度向上を目指し消費者還元

2020年12月08日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インスタ活用しGo To施策

店頭買取額をアップ

バズストアバズストアでは独自にGoTo施策を展開

アパレルリユースショップ「バズストア」を運営するリンク(東京都練馬区)はインスタグラムのフォロワー数獲得による認知度向上と消費者還元を目的に、11月1日~12月31日の期間、店頭買取額最大30%アップキャンペーン「Go To BAZZ」を展開している。

他のSNS媒体より「親密度の高いユーザー間の繋がりが多いこと、取扱う商材との親和性の高さや手軽さからインスタグラムを起用した。また、10月にもアカウントをフォローした方対象に買取額100円アップのキャンペーンを行っており、反響があったことも今回のキャンペーン運用に繋がっている」(海老原弘二執行役員)。インスタグラムの他に、自社公式アプリの登録でも参加可能。キャンペーン以前のフォロワー数が約1000人前後に対し、開始後は約3200人と3倍程増加と、反響は大きく認知度向上に繋がっている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第501号(2020/12/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる