モノファクトリー、品川に「廃棄物循環ビジネスづくり」の拠点オープン

検索

Reuse×Tech 2022

モノファクトリー、品川に「廃棄物循環ビジネスづくり」の拠点オープン

2020年12月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

品川に循環ビジネス拠点

異業種提携促す

三上勇介 部長コンサルティング事業部 三上勇介部長

リサイクル事業を行うモノファクトリー(東京都品川区)は11月、本社ビル内に廃棄物循環ビジネスづくりの拠点をオープンした。廃品の再生事例を蒐集・展示することで、排出事業者やリユース・リサイクル事業者への情報発信と知見の共有を目指す。

「Material Library(TM)」と命名した。約34坪の館内には約10種類の循環ビジネス事例と、事例をまとめたデータベース閲覧用ノートPCを設置した。再生事例の中には、下取りサービスを付けることで使用済み製品を回収・リサイクルする事例や、ガラス繊維から植物由来の繊維に切り替えることでリサイクルが可能になったマネキンなどを展示。同社はこうした物品を「ソーシャルマテリアル」として展示し、現物に触れながらその情報を学べる事業者向けの図書館として活用を呼びかける。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第501号(2020/12/10発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる