オークネットブランドオークション、入札型に「競り上げ」を追加

検索

オークネットブランドオークション、入札型に「競り上げ」を追加

2020年12月27日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

入札型に「競り上げ」を追加

相場観分からない売主に配慮

オークネットブランドオークション

ブランド品のネットオークションを開催するオークネットCP(東京都港区)は1月9日から、競りの方式を変更する。

毎週土曜から月曜までに行っている入札型の「ロープライスオークション」を「バリュープライスオークション」に名称変更。これまで指値に対して1入札(プラス500円)で届く「即売り」式だったが、これに「競り上げ」式を加える。買い手は最高値で入札した場合、指値または2番目に高い入札額プラス500円の値の高い方の金額で落札できる。最高入札額が指値に届かなかった場合、保留となり出品者は月曜22時までに売るか引くかを決める。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第502号(2020/12/25発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top