ジェーオーエー、月1で企画を開催「スマホ・タブレット競り」出品数約2倍

検索

ジェーオーエー、月1で企画を開催「スマホ・タブレット競り」出品数約2倍

2021年01月05日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホ・タブレット競り、量2倍

月1で企画を開催

オークションの出品物が収められた倉庫オークションの出品物が収められた倉庫

中古OA機器の業者間オークションを主催するジェーオーエー(JOA・千葉県柏市)が、月1回の頻度で「企画」を催している。12月15日には「ありがとう2020 スマホ・タブレットの日」と題し、この類の商品500点程度を競りにかけた。出品数は通常の約2倍だったという。

JOAでは毎週火曜に1回6000点を競り、出来高は6000万~7000万円、物量の約6~7割がノートPCだ。千葉・柏の会場かネットから応札できる。ABCに分けた3レーンで同時に競り、PCにおいては一般コンシューマー向けの機器をAで、ビジネス向け機器をBでそれぞれ競っている。売主はレンタルやリース、買取りの事業者など。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第503号(2021/1/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top