スタンディングオベーション、手持ち服をAIがコーディネート提案

検索

スタンディングオベーション、手持ち服をAIがコーディネート提案

2021年01月11日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手持ち服のAI分析アプリ

不要品を「トレファク」に誘導

XZクローゼットXZクローゼット

AIコーディネート提案アプリ「XZ(クローゼット)」(以下:XZ)を運営するスタンディングオベーション(東京都渋谷区)が12月10日、手持ち服をAIが分析する新機能「クローゼット診断機能」を開始した。

XZは利用者の手持ち服をスマホから簡単にアプリに登録することでクローゼットをデジタル化し、AIがおすすめのコーディネートを提案してくれるサービス。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第503号(2021/1/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる