60年代製ヴィンテージ「リーバイス502ジーンズ」が店頭高額商品No.1

検索

「この店で一番高いモノはこれだ」

60年代製ヴィンテージ「リーバイス502ジーンズ」が店頭高額商品No.1

2021年01月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この店で一番高いモノはこれだ! Vol.17
FULL UP(東京都渋谷区)

様々な業態のリユース店を訪問し、その時点で店頭に並ぶ一番高い商品を紹介するこのコーナー。今回は東京代官山にあるアメカジ系ブランド古着店「FULL UP(フルアップ)」。店頭で一番高い物はリーバイスの60年代製ヴィンテージジーンズです。

LEVI'S 502 ビッグE60年代製 リアルビンテージ LEVI'S 502ビッグE SCOVILLジッパー サイズW34.L34

FULL UP(東京都渋谷区)は代官山キャッスルストリートにあるアメカジ系ブランド古着店だ。1985年創業の老舗で、ジーンズの在庫は常時300~400本。1点もののジーンズを求めて、日本全国はもとより、欧米や豪州からもお客が訪れる。

そんな同店で一番高い物はアメリカ合衆国のジーンズブランドリーバイスが1960年代に製作したヴィンテージジーンズ「LEVIS'502ビッグE」、価格は7万8000円(税込)だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第503号(2021/1/10発行)21面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる