アベル、市場の最中でなかったことに安堵

検索

「VOICE」

アベル、市場の最中でなかったことに安堵

2021年03月03日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VOICE~読者の声~読者の声を紹介するこのコーナー
異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。

テーマ:地震の被害と備え①

出張予定は変更するも、市場の最中でなかったことに安堵

2月13日の地震では、幸いなことに棚から物が2、3個落ちたくらいで、店に大きな被害はありませんでした。困ったことと言えば、新幹線が止まってしまい、翌々日からの出張の予定を変更しなければならなくなったことです。

地震が起きたのは夜11時過ぎでしたが、揺れがきた時に最初に思ったことは、「市場の最中でなくて良かった!」ということです。当社は毎月最初の木曜日に「仙台ブランドオークション」を開催しているのですが、関東や関西からも参加して下さる方たちがいます。もしオークションの日に地震があれば、その方たちが帰れなくなってしまうので、胸を撫で下ろしました。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第506号(2021/2/25発行)19面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる