チケットストリート、売買仲介サイト5月終了 コロナで興行市場が縮小

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

チケットストリート、売買仲介サイト5月終了 コロナで興行市場が縮小

2021年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チケットのCtoC売買仲介サイトを運営するチケットストリート(東京都品川区)は、同サイトを今年5月末を以て終了することを明かした。新型コロナの影響でスポーツ観戦や音楽ライブなどの市場縮小が影響していると見られる。本紙では昨年の緊急事態宣言中に同社を取材したところ、昨年3月の売上は前年より概ね8割減となっていたという。昨年3月26日には、サイトにおいて取引機能の停止措置もとっていた。

チケットストリート、5月で終了.png5月でサービスを終了する

同サイトは2011年に開始。国内チケットのみを扱い、売上の大半がスポーツによるものだった。196月にはチケット不正転売禁止法が施行され逆風を受けたが、同年8月にはプロ野球パリーグ3球団公認のリセール企業として存在感を高めていた。

WEB限定記事

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる