中新蔵、「少しこわいを払拭」女性スタッフ出張買取サービス

検索

中新蔵、「少しこわいを払拭」女性スタッフ出張買取サービス

2021年03月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リサイクルショップの中新蔵(広島県広島市)では、女性スタッフが専門で伺う出張買取サービスを展開している。利用者の多くが同じく女性で、「リサイクルショップは少しこわい」というイメージを払拭できているという。年100件以上、利用されている。

出張買取「少しこわい」を払拭
女性スタッフが専門で対応

子どもを持つ女性などが活躍子どもを持つ女性などが活躍

同店では冷蔵庫や洗濯機、小型・大型家電など「生活に密着」した商品を約3000点揃え、月商はおおよそ800万円。伊達克彦社長とともに事業を営む妻の美江氏の存在があってか、同店には女性が採用面接に来ることが多かったという。アルバイトを含めた9人の従業員のうち3人が女性だ。

お客からの問合せでは、出張買取依頼で「どんな方が家に来ますか?」と言われることがある。「女性が来てくれると安心できる」という話になったこともあり、女性スタッフが専門で家に伺う出張買取サービスを展開すればニーズがあると考え、約7年前から始めた。

現在は女性利用客のうち約2割が女性スタッフの出張を依頼。女性スタッフが伺うのは、見積時だけのケースも多いという。

第508号(2021/3/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる