グローバルトレード、7月から単独オークション「GTオークション」開催

検索

グローバルトレード、7月から単独オークション「GTオークション」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グローバルトレード(東京都港区)は7月から新横浜でブランド品等を競る「GTオークション(GTA)」を始める。下見会場が新横浜駅徒歩1分という好立地と出品手数料2%という低さが特徴だ。

7月から単独でブランド古物市場

出品手数料2%、新横浜駅前で

酒井久文 次長酒井久文次長

競りは外税方式の入札で行い、毎月6日から12日までが下見期間。オンラインでも1商品5枚以上の画像を用意するが、現物での下見を前提とする。13日に時計、14日宝石、15日バッグを開催する。落札価格は二番手+αで決まる方式だ。落札手数料は、時計2%、宝石3%、バッグ・雑貨が5%。出品手数料は、全ての商材が2%。出品手数料を低めに設定することで、荷を集めたい考えだ。

指値はバッグ、時計は10万円以上、宝石は5万円以上。毎月月末に出品を締め切る。年会費は来年3月まで無料と言う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第511号(2021/5/10発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる