リサイクル倉庫、YouTubeチャンネルから新入荷情報を発信

検索

リサイクル倉庫、YouTubeチャンネルから新入荷情報を発信

2021年09月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

総合リ店のリサイクル倉庫(宮崎県宮崎市)がこのほど開店し、YouTubeチャンネルを設けて積極的に新入荷情報を発信している。動画で紹介した商品の3割が、その後に電話やラインで取置きの依頼を受けるという。宇都巧代表が一人で撮影から編集までこなしている。

動画で入荷情報発信

うち3割が取置きに

入荷情報以外も、様々なカテゴリーがある入荷情報以外も、様々なカテゴリーがある

「よくブログで新入荷情報を上げる同業者がいるが、私は一つ一つ上げていくのが面倒だから動画でやってみた」と宇都巧代表は説明する。動画は入荷があれば毎日上げる。内容は約20分の尺で、軽快なBGMの中で丁寧なコメントを交えながら商品を紹介するもの。スマホで撮影し、有料の動画製作システムを使っている。視聴者の多くが常連。45~55歳ほどの男性が中心で、アップした翌日には問合せが来る。「常連さんとの会話のネタにもなる」と同氏。現時点で悪質な評価を寄せるようなアンチはいないという。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第520号(2021/9/25発行)18面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる