エヌ スタイル エンジニア、古着で企業の制服提案

検索

エヌ スタイル エンジニア、古着で企業の制服提案

2021年09月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着販売を行うシック!ヤングクロージングストアを運営するエヌ スタイル エンジニア(岐阜県多治見市)では、自社でセレクトした古着を用いて中小企業、個人店事業者向けに制服を提案する取組みを行っている。リペアが可能な商品で環境に配慮出来ることや低コストと、古着の強みを活かしてアピールを行い受注拡大に繋げていく。

低コストで環境配慮をアピール

クリーニング店に提供したエプロンクリーニング店に提供したエプロン

これまでには、多治見市にあるクリーニング店で、業務中に使用するエプロンを手掛けている。デニム素材、オリーブカラーのみ統一してスタッフ毎に二橋直之代表が提案を行った。「自分の意志で着用したいものを選ぶため、愛着が湧きますしモチベーションアップも見込めます」(二橋代表)同社で取扱いがない商品に関しては、相談があれば仕入れを行うなど幅広く対応している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第520号(2021/9/25発行)3面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる