ビューティガレージ、子会社に中古事業を移管 新たに「BGリユース」発足

検索

ビューティガレージ、子会社に中古事業を移管 新たに「BGリユース」発足

2021年09月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューティガレージ

理美容商材のネット卸やサロン向け開業支援を手掛けるビューティガレージ(東京都世田谷区)は9月2日に子会社化したビューティーリユース(大阪府大阪市)を、「株式会社BGリユース」に商号変更した。ビューティガレージにおける中古事業も、BGリユースに移管した。

ビューティガレージでは同日、理美容機器の買取販売を営むビューティーリユースの発行済株式のすべてを取得し、同社が実施する第三者割当増資を引き受けることにより、子会社化することを決議していた。ビューティーリユースとはかねてより取引関係があり、ビューティガレージが運営するネット上のマーケットプレイスで中古機器の出品などもしていた。尚、ビューティーリユースは21年3月期の売上高は5569万円だった。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第520号(2021/9/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる