古本屋かえりみち、手紙を同封する選書サービス

検索

「古書店探訪」

古本屋かえりみち、手紙を同封する選書サービス

2022年04月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古書店探訪古書を扱うユニークな取組みを紹介します。

2月に開店した古本屋かえりみち(愛知県春日井市)は手紙も同封する選書サービスを展開する。選書は、お客の要望に応じて店主が本を選んで送るもので、そこに手紙を足すことで同様の取組みと差別化している。場合によっては5枚もの便せんを綴るなど、悩みに丁寧に寄り添うことで、顧客の心を鷲づかみにしている。

手紙も送る古本選書

5枚の便せんで心を鷲づかみ

手紙の内容は忘れないよう記録している手紙の内容は忘れないよう記録している

選書サービス「本の小包」はこれまで2度実施。計30人近くに送り、2回とも注文した常連も。池田望未店主は文章を書くのが得意なのも手伝って、選書には手紙を同封。それに感激したお客が、インスタのストーリーに上げたりメールで長文の返信を寄こしたりするなど、反響を呼んでいる。中には「思わず泣いてしまいました」といった声も聞かれるそうだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第532号(2022/3/25発行)20面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる