【古着卸店連載 Vol.1】MJヴィンテージ(大阪府柏原市)編

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

「古着卸店」

【古着卸店連載 Vol.1】MJヴィンテージ(大阪府柏原市)編

2022年04月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古着卸店vol.1 MJヴィンテージ編

古着販売を行うJAM TRADING(大阪府大阪市)子会社のMJヴィンテージ(以下MJ:大阪府柏原市)では、ピック方法が2種類ある。古物商許可証が必要な業者ピックと一般の利用者でも購入可能な一般開放だ。

一般開放ピックは営業時間であれば予約なしで利用ができることやミニマムがない。購入方法は事前に1袋1万円の袋を購入して、その袋に入る分だけ購入できるもの。共同購入可能になるため、小ロット仕入れや転売など個人事業主の利用がしやすい。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第533号(2022/4/10発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる