プレジャーリンク、個人向けにリユース開業支援

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

プレジャーリンク、個人向けにリユース開業支援

2022年05月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Bloom」の屋号でリユース店を運営するプレジャーリンク(千葉県船橋市)は4月1日より、古物業の開業支援サービスを開始した。主に個人向けに小規模店の開業を支援する。

プレジャーリンク 泉澤義明社長泉澤義明社長

受講料は55万円(税込み)。1年間にわたりサポートを実施する。受講内容は実務における買取販売と真贋、競合調査等。真贋は外部企業の研修を受けられる。買取販売は同社のルートを原則公開し、店頭・出張買取や古物市場での仕入れと、販売をサポート。委託販売にも対応する。

受講者には「買取安心館」の屋号で店舗展開を可能とするが、独自屋号も可能とする。13年間の事業運営経験をもとに、月粗利50~100万円程度の無理のない経営を目指す。

大手FC店が展開を加速する中で、個人の独立やサイドビジネスなど、規模を追わない姿勢で個人の独立需要に応える。「学生服買取の『さくらや』さんのように、個人でも無理なくリユース店を運営できる仕組みを整えていきます」(泉澤義明社長)

年内10名をめどに参加者を募る。3年後に50名の参加を目指す。

第535号(2022/5/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる