ゲオHD、骨董・中古農機に参入

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2023 ONLINE

ゲオHD、骨董・中古農機に参入

2022年08月07日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲオHD(愛知県名古屋市)は7月、骨董・農機具の買取に参入すると発表した。骨董品買取「こたろう」などを運営するrock(滋賀県近江八幡市)をM&Aし、店舗間送客や出張買取につなげる。

専門会社「rock」をM&A

骨董品買取は約10名体制で運営している骨董品買取は約10名体制で運営している

M&Aにより、店舗展開を強化する。「こたろう」の都心部への出店や、農機具の「プレジャー」支店を増やし、計23店舗体制を目指す。ゲオグループではリユース市場の深耕をグループ戦略に掲げており、rockが手掛ける各事業とのシナジーを見込む。rockの松村浩介社長は「商材の拡大や、海外への店舗展開も視野に入れている」と話す。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第541号(2022/8/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる