選ばれる「宅配買取」のポイントは?

検索

テクノロジーの力でリアル店をアップデートしよう! Reuse×Tech Conference for 2024

選ばれる「宅配買取」のポイントは?

2022年11月01日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

店頭買取など対面でのやり取りと異なり、申込から発送、成約までの手続きをオンライン上で完結することが求められる「宅配買取」。同じく商品を発送して売却できるフリマアプリと、利便性を比較されることも多いだろう。リユース事業者が提供する宅配買取サービスが選ばれるためのポイントは何か?ユーザーの手間の解消を図る事業者の事例を紹介する。

申込サイトやキットに工夫

身分証は画像アップロードで
集荷で本人確認を遂行

KLD ブランド選択、プルダウンで簡単に

オンラインでブランド古着の買取販売を手掛けるKLD(福岡県糸島市)の買取サイトでは、メールアドレスとパスワードを設定するだけで会員登録が完了となる仕様だ。そこから買取申込を行う場合には、氏名・住所・職業・生年月日の入力を必要とする。こうして、入力する個人情報の項目を小分けしているのが特徴的だ。

意図する商品をきちんと送ってもらえるよう、ユーザーには事前に商品情報について申告してもらう。ユーザーは、サイトからブランドや個数をプルダウンで選択するだけ。最後に集荷希望日を設定し、集荷を待つ流れだ。

この時点で、本人確認に必要な身分証の画像がアップロードされていない状況でも、先に進むことができる。最初の段階で画像をアップしているユーザーもいるが、同社では自宅に集荷が来るまでの間に画像をアップするよう促しており、それまでに完了してもらえる傾向が高いという。このように手間に感じられやすい工程を、必要に迫られる状況になるまで上手に引き伸ばしてあげる配慮がサイトの作りとしてポイントになる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第546号(2022/10/25発行)12,13面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる