GRACE、山梨・大月市と協定

検索

GRACE、山梨・大月市と協定

2022年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

買取店「錬金堂」や海外輸出を手掛けるGRACE(グレイス、神奈川県横浜市)はこのほど山梨県大月市と連携協定を結び、空き家問題の解決に向けた取組みを始めていく。残置物のリユースを促すことで、空き家を利活用しやすい環境を整備する。

空き家の残置物リユースで

GRACE GRACEが大月市と連携協定を締結GRACEが大月市と連携協定を締結した(右がGRACE・沢村社長)

地元のケースワーカーなどと連携を図り、空き家所有者から寄せられた相談内容がグレイスに共有される仕組みとしていく。また同社独自でも、大月市で空き家の片付け相談を受け付けるサービスの周知を行う。同社から所有者のもとへ訪れ、リユース可能な物品や、仕分けの仕方などを教える。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第547号(2022/11/10発行)5面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる