ドゥーラック、障がい者雇用のアウトレット店

検索

ドゥーラック、障がい者雇用のアウトレット店

2022年11月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アパレルや家具、雑貨メーカーから在庫処分品を買い取り、小売りと卸売りで二次流通を展開するドゥーラック(京都府長岡京市)が10月22日、障がい者就労継続支援事業所と大手子供服ブランドとの3社連携でアウトレット店をオープンした。

子供服ブランドと連携で

ドゥーラック パララックス西友長岡店パララックス西友長岡店。右がドゥーラックとパララック京都宇治の代表を兼任する今堀陽次社長

長岡京市内に「パララックス西友長岡店」として、30坪ほどの広さで展開。ドゥーラックの代表・今堀陽次社長が同じく代表を務める、障がい者就労継続支援A型・B型多機能事業所「パララック京都宇治」と協業で店舗運営している。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第548号(2022/11/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる