ワタル商事、元旦に古銭オークション

検索

ワタル商事、元旦に古銭オークション

2023年01月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワタル商事(神奈川県横浜市)が2023年元旦に開催した「ワタル横浜元旦オークション」で、海外からのアクセスが平時より増えて出来高が1億4000万円となり盛り上がりを見せた。

出来高1億4千万円

ワタル商事、元旦に古銭オークション

今回は蒐集家及び業者から多く出品があった。世界各国から入札が増え、ドラゴンボート金貨が890万円、自動車ダラーが458万円とトップクラスの価格帯で落札となった。

また日本古銭では、享保大判金が406万円、正徳小判金が178万円、天保五両判金146万円で落札され、状態の良い金貨の値段が上がっているという。

同オークションでは自社出品及び委託出品で毎月1回、300〜350点の古銭、切手を競り、日中のほか30ヵ国以上の一般個人、投資家、蒐集家から落札されている。

第552号(2023/01/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる