中古スマホのパステックが好調 「局地戦」の広告戦略で出店加速へ

検索

中古スマホのパステックが好調 「局地戦」の広告戦略で出店加速へ

2023年07月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中古スマホ買取店「モバステ」運営のパステック(北海道札幌市)が、海外販路を強みに、業績好調だ。

円安が輸出に追い風、売上120億に

2023年6月時点で札幌・秋葉原・大阪・福岡で店舗運営2023年6月時点で札幌・秋葉原・大阪・福岡で店舗運営

同社は中古スマホを宅配・店頭で買取り、海外へ輸出することで成長している。

同社の最新決算は、前期比280%の120億円と大幅増収。7月に東京・新宿と、9月に名古屋・大須へ買取専門店の出店を予定する。

前期は円安の影響を受け、買取・販売が好調に。さらに中古スマホの単価が約1.4倍上昇するなど、追い風が続いた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第564号(2023/07/25発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる