ベストライフが10年ぶりに小売、「なんばパークス」でヴィンテージ時計など販売

検索

ベストライフが10年ぶりに小売、「なんばパークス」でヴィンテージ時計など販売

2023年11月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベストライフ(大阪府大阪市)は11月17日、市内の「なんばパークスT-terrace」に小売店「Value+91」(読み:バリュー)を開店した。時計、ブランドバッグを中心に、ヴィンテージ品を陳列する。

半年間の試験販売を実施

17坪の売り場に時計などが並ぶ17坪の売り場に時計などが並ぶ

「なんばパークス」は同市浪速区に位置し、南海電鉄のターミナル「なんば駅」直結。「バリュー」の売り場は17坪で、60年代から00年代のオメガ、ロレックス、カルティエなどの時計をメインに並べる。

商品単価は数十万円程度のものがベースで、20代後半から40代後半をメインターゲットとする。商業施設の集客力を強みに、気軽にヴィンテージ品に触れる機会を提供する考え。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第573号(2023/12/10発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる