千住会、玄人参加の着物市場

検索

千住会、玄人参加の着物市場

2024年01月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着物市場の千住会(東京都台東区・運営:浅草よしみ)が盛況だ。年明けの1月7日の競りでは、約100箱(1箱約20点)が出品、約20名の買い手が参加した。1点平均で1万円強と高額品が中心で、参加者は小売店などを中心に着物のプロが関東以外からも集まっている。

月出来高5000万円

千住会 着物のプロが集まる着物のプロが集まる

千住会は、40年以上の歴史がある着物市場。毎月7日と21日の月2回(7月と8月は月1回)開催されている。1回の開催で2000万円以上の出来高で、2回の開催分を合算すると月の出来高は約5000万円にのぼると言う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

第576号(2024/01/25発行)2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる