「不用品」に関する記事一覧

検索

「不用品」に関する記事一覧

  • モノオク、不要オフィス家具の保管場所を提供

    家具・家電

    2019年06月29日

    モノオク 物置きスペースの個人間シェアサービスを運営するモノオク(東京都渋谷区)は、企業向けフリマアプリ「ReSACO(リサコ)」を運営するトライシクルと業務提携した。 リサコは使わなくなったオフィス家具や工具、産業...

  • 《トップINTER VIEW》マーケットエンタープライズ 小林 泰士社長、買取比較サイト「おいくら」譲受

    その他

    2019年02月24日

    マーケットエンタープライズ ネット買取の死角を加盟店が解決 ▲マーケットエンタープライズ 小林 泰士社長 社長プロフィール1981年3月2日生まれ、埼玉県川越市出身。株式会社マーケットエンタープライズ代表取締役社...

  • JRRC、「遺品3Rディレクター」創設

    市場動向・行政・団体

    2017年12月28日

    資格取得セミナーを初開催 関連法等学ぶ 日本リユース・リサイクル回収事業者組合(JRRC:東京都港区)は、遺品整理の認定資格である「遺品3Rディレクター」を創設。その資格取得セミナーの第一回目が12月14日、唐子市民活動...

  • 「数字で見る」

    【数字で見る】5.8万円 − メルカリ調べ

    市場動向・行政・団体

    2017年12月20日

    不用品を売ったら手にしたかもしれない金額 メルカリ(東京都港区)がインターネット上で『大掃除と断捨離に関する意識調査』を行った。期間は11月10日から12日。全国の20〜60代の男女1000人が対象。 同調査で昨年の大...

  • 遺品整理士認定協会、不用品回収健全化の指導員養成講座を開始

    市場動向・行政・団体

    2017年12月18日

    遺品整理士認定協会(北海道千歳市)は12月7日、「不用品回収健全化指導員養成講座」を開始した。 この通信講座では、違法な不用品回収を判別する知識を備えた指導員の育成を行う。 「指導員には、違法行為を発見し、当協会や行政、...

  • アップル引越センター、年間5000件買取り

    その他

    2017年11月16日

    多忙な単身者が利用 年商約12・5億円のアップル引越センター(東京都中央区)が、引越し時の不用品買取りを積極的に行っている。ユーザーの手間を解消し、受注向上に繋げる。 同社は前期で約1万9000件の引越を手掛け、内約50...

  • 「海外の2次流通」

    OfferUp(オファーアップ)、ご近所限定クラシファイドサービス(アメリカ)

    その他

    2017年11月02日

    直接会って売買できるアプリ スマホ画面とロゴ 起業のきっかけは娘の部屋づくりローカル商圏で商品手渡し OfferUp(オファーアップ)は2011年6月にリリースされた、スマホで簡単に物の売買ができるマーケティングプレイス...

  • 「海外の2次流通」

    Yerdle(ヤードル)、現金を介さず物を売買するシェアリングツール(アメリカ)

    その他

    2017年10月04日

    目標は買う必要のある物を25%削減すること ヤードルのトップページ 物が売れたら同店で買物できるクレジット(仮想通貨)を獲得 ある調査によれば、家庭にある物の約80%は月に1回未満しか使われていないそうだ。たとえ素晴らし...

  • 「海外の2次流通」

    Cash Converters(キャッシュ・コンバーターズ)、オーストラリア発の国際上場企業(オーストラリア)

    家具・家電

    2017年08月21日

    リサイクルと小口融資で急成長 シンガポールのアン・モ・キオ店 1984年に1店舗からスタート世界21ヵ国700店舗以上を展開 キャッシュ・コンバーターズは1984年にオーストラリア西部の都市パースでブライアン・カミンズが...

  • 空き家や事件現場増加、特殊清掃の開業パック 施工手順学べる

    その他

    2016年02月16日

    一般社団法人事件現場特殊清掃センター(北海道千歳市)が1月27日、「特殊清掃の開業パック」をリリースした。 事件現場特殊清掃センターのHP 不用品の片づけ依頼の中で、ゴミ屋敷や事件現場、空き家など特殊な部屋を片付ける際に...

Page top