「遺品整理」に関する記事一覧

検索

「遺品整理」に関する記事一覧

  • 「VOICE」

    KRC、ヨーロッパでどんな中古品の需要があるのかを知りたい

    その他

    2022年05月16日

    読者の声を紹介するこのコーナー。異なる業態の代表の方からコメントをいただきました。 テーマ:今関心のあること、知りたいこと② 神 奈川県横浜市を中心に、生前整理や遺品整理、家の片付けなどを手がけるKRCを運営しています。...

  • Cash Bank、子ども食堂へ寄付

    その他

    2022年04月14日

    子どもを育てる藤野彩さんが代表を務める質店、キャッシュバンク(愛媛県松山市)が子ども食堂への寄付を行っている。すでに50食分を提供し、今後は買取りと質預かりをそれぞれ1件対応するごとに、1食分を寄付する予定。子育て経験か...

  • シーダス・コンシェルジュ、埼玉に中古輸出拠点

    その他

    2022年04月11日

    総合リユース事業のシーダス(東京都渋谷区)とコンサルティング事業・輸出事業を行うコンシェルジュ(東京都港区)は昨年末より、中古品収集と輸出の拠点拡充のために埼玉県戸田市に拠点をおいた。「リユースハブ」と命名し業者間連携を...

  • コーケン中部、物々交換を基軸としたコミュニティづくり

    その他

    2022年04月01日

    整理事業を行うコーケン中部(愛知県岡崎市)が物々交換を基軸としたコミュニティづくりを進めている。一年半ほど前より店舗を物々交換専門店とし、金銭の収益に頼らない運営を目指す。SNSで取り組みを発信し、現在は多い日で1日10...

  • ココピア、遺品整理事業者も ウクライナ支援を開始

    その他

    2022年03月30日

    整理で出た衣類をリシンクで販売する 遺品整理のココピア(岡山県岡山市)では、3月5日よりウクライナ支援の取り組みを開始した。運営するリユース店の売上金の一部を、国境なき医師団などの団体に寄付する。整理で発生した不用品を...

  • 「生前整理ダイアリー」

    思い出に寄りそって【Story29】ワーカーズ&ブレーンズ、余命半年と宣告された40代のシングルマザー

    その他

    2022年03月02日

    今回ご紹介する事例は余命半年と宣告された40代のシングルマザーの生前整理です。10代の息子を残して4ヵ月後に亡くなりましたが、事前準備と豊かな人間関係に支えられ、心安らかに旅立つことが出来ました。 女性の視点で家族の気...

  • ポジティブシンキング、越境ECでエステートセール普及

    その他

    2022年02月27日

    ポジティブシンキング(群馬県前橋市)は越境EC「エステートセールオークションJ」を開始している。北米で主流の生前・遺品整理「エステートセール」の普及を目指す。これは故人宅を開放して行う遺品のバザーのようなもの。通常のガレ...

  • 「生前整理ダイアリー」

    思い出に寄りそって【Story28】おかたづけヌノカワ、亡父の遺品を半年かけて整理した息子

    その他

    2022年01月31日

    遺品整理は物を片付けるだけでなく、その過程で遺族が心の整理をする役割も担っています。しかし、家の売却など様々な事情で、整理に時間がかけられない遺族も少なくありません。そんな中、今回は亡父の遺品を半年かけて整理した息子の...

  • 「生前整理ダイアリー」

    思い出に寄りそって【Story27】林商会、複雑な負の遺産問題を弁護士へ橋渡し

    その他

    2021年12月31日

    遺産相続と聞いてまず思い浮かべるのは、現金・不動産・有価証券などのプラスの財産です。ですが、借入金・債務などのマイナス財産も存在します。今回は孤立死した父親に債務があり、故人の姉妹と娘から相続の相談を受けたエピソードを...

  • 一般社団法人心結、遺品整理業界に新団体

    その他

    2021年11月26日

    一般社団法人心結(しんゆう・兵庫県伊丹市)が、このほど活動に本腰を入れ始めた。2016年8月に遺品整理に関する悩みの解決を目指して設立されていた。同団体は加盟するパートナー企業同士が情報交換することで、業界の健全化と社会...

Page top
閉じる