ハッピープライス、「宝石が成長」

検索

ハッピープライス、「宝石が成長」

2017年03月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高効率で伸び代あり

中古時計中心に扱うハッピープライス(東京都港区)が宝石の売上げを伸ばしている。4年前に開始し、現在売上げの5〜10%を占めるまでになった。同社の売上高は2016年7月期で82億円なので、単純推計して宝石のみで4・1億〜8・2億円と見られる。

同社の主力は時計で、国内外で売買するだけでなくオークションの運営も行っているが、業販メインの同社の場合3%程度と薄利。宝石は粗利益率25%程度で効率がいいと言う。時計を核としつつ伸び代ある宝石にも力を注ぐ。

ハッピープライス 小林裕昌社長ハッピープライス 小林裕昌社長

410号(2017/02/25発行)6面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる