《古物市場データ》横浜オークションJalan、食器に強い平場ブランド市

検索

「古物市場データ」

《古物市場データ》横浜オークションJalan、食器に強い平場ブランド市

2017年03月23日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古物市場データ
横浜オークションJalan

会場住所 神奈川県横浜市中区山下町252 グランベル横浜ビル9階
開催日 毎月7日
時間 10:30〜終わりまで
タイプ ブランド市場(平場)

横浜オークションJalan

平場のブランド系古物市場の横浜オークションJalan(神奈川県横浜市)は、中古ブランド品以外の商材も多数扱う市場だ。1回平均1000点の出品数のうちバッグや財布が5割を占めるが、中古・新古品アパレルや食器、貴金属、着物、骨董なども扱う。「1回の競りで多様なカテゴリの商材を仕入れできる市場を目指している」(松原恵子代表)と話す。出来高は1回500万〜600万円。

カテゴリが多いため、毎回大まかに商材ごと時間を分けた競りを行う。例えば10時半の競り開始から90分程度はブランドバッグ、財布等。昼食後から90分程度がブランドアパレルといった具合だ。「興味がある時間帯のみ参加という使い方もしてもらっています」(松原代表)。

現在はブランドリユース系の会員が多いが、今後は着物や骨董に強い会員を多く集め、多様な顔ぶれに溢れる市場を作りたい考えだ。

食器の出品数が増える

同市場の特色の一つは、安定した食器の出品がある点だ。毎回300点ほどの食器が出ており、これを目当てに参加する会員も少なくない。食器はネット販売・リアル店の両方に向くため、注目する会員も多いようだ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

411号(2017/03/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる