《チケット売買講座14》高買い安売りの高回転で確実な利益を

検索

「ゼロから始めるチケット売買講座」

《チケット売買講座14》高買い安売りの高回転で確実な利益を

2017年06月22日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《ゼロから始めるチケット売買講座》タイトルバナー

チケット売買講座(14) 株主優待券(航空)

今回は金券業界で5月がちょうど航空株主優待券(以下略、株優)の買取商戦という事もあり、この商材にスポットを当ててみようと思います。

以前にもお話させて頂きましたが、ANA(全日空)とJAL(日本航空)に関しては毎年5月・11月に新規の株優が出るのですが、他の航空会社の株優に関しても金券業界では流通しており、これらも利幅の取れる商材だったりします。ただし流通量としては圧倒的にANAとJALの株優がほとんどを占めているので、あまり他航空会社の株優を取り扱った事がない、見たことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は5月に新規発送された新券はもちろん、これから出る株優に関しても買取準備が出来るよう、色々とまとめてみましたので参考にして下さい。

航空株主優待券比較表

こうして見てみると利幅に関しては明らかにANA・JALは他航空会社に比べ少ないのが分かると思います。ただし、前述した通り流通枚数が多い為に、運用としては全く異なる方法があります。

《ゼロから始めるチケット売買講座》芳村隆夫マルトクチケット
芳村隆夫 事業部長

<プロフィール>
富岡開発㈱が運営する金券ショップ。6年前に㈱甲南チケットから東京4店舗を事業譲渡後、2015年3月に屋号変更を行う。現在FC含め9店舗(東京・静岡)。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

417号(2017/06/10発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる