《ブックカフェ探訪№5》地域書店の繋がりを活かしたイベントが人気

検索

「ブックカフェ探訪」

《ブックカフェ探訪№5》地域書店の繋がりを活かしたイベントが人気

2017年07月06日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブックスキューブリック箱崎店/カフェ・キューブリック(福岡県箱崎市)

1階の書店には様々なジャンルの本が揃う階の書店には様々なジャンルの本が揃う。螺旋階段を上がるとギャラリーも兼ねたカフェスペース

1階が書店とベーカリー、2Fがカフェというスタイルで、厳密にはブック&カフェというべきかもしれない。どちらも本格的な構えで、書店には絵本から雑誌まで多彩なジャンルが揃い、カフェは地元の焙煎店と協力して完成したオリジナルコーヒーを味わえる。

特徴は2階のカフェスペース。同店はもともと書店だったが、そこに"イベントの拠点をつくりたい"という思いから複合スペース「カフェ・キューブリック」をつくった。ギャラリーを併設したカフェで、イベントや展示会など様々な事にも利用できる。

特に人気の新刊発行記念イベントは著者を招きトークショーを行い、懇親会も開催するという贅沢さ。これには独自の秘密がある。従来このようなイベントは出版社が費用を負担するが、同店では地方の書店の繋がりを活用してツアーを企画。トークショーチケットを販売し、その代金や新刊書の販売利益で講演料や交通費をまかなっている。そんな書店が企画するイベントなのだ。

《ブックカフェ探訪》日本ブックカフェ協会ロゴマーク

日本ブックカフェ協会
ブックカフェの認知度向上と普及を目的に2015年8月設立。開業支援講座開催から経営支援、イベント開催、ネット販売支援等を実施。協参企業として建築や不動産、書店、食材など幅広い業種の企業が加盟している。
※写真・参考文章は「日本ブックカフェ協会」が提供。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

418号(2017/06/25発行)12面

Page top