エスニック古着催事sipini、月一回売り場オープン

検索

エスニック古着催事sipini、月一回売り場オープン

2017年09月15日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

既存客に「部屋」開放

ネットやイベント出店でのリユースエスニック古着販売とワークショップを運営するシピニ(埼玉県朝霞市)は9月より、既存客向けに「シピニ部屋」をオープンする。

月1回、5組限定で開放するシピニ部屋月1回、5組限定で開放するシピニ部屋

事務所の一室に民族衣装や雑貨を約100点セレクト。天候の関係で、これまで野外には持ち出せなかった古布製や高価な商品も、直に触れて確認することができる。お客が気になる商品があれば、その場で販売も行う。

これまでにショップ利用やイベント参加した人との交流を深めるため、5組限定で月に1回満月の出る日の朝10時から、シピニ部屋に招く。

シピニは音楽野外フェスなどでのイベント出店を年間30件行うほか、タイダイワークショップと呼ばれる、絞り染めでデザインシャツを作る体験イベントを保育園等で年間40件開催している。

シピニ 佐藤雪乃代表シピニ 佐藤雪乃代表

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

423号(2017/09/10発行)5面

Page top