Material World(マテリアル ワールド)、支払いは現金でなく自社デビットカード(アメリカ)《海外の二次流通》

検索

「海外の二次流通」

Material World(マテリアル ワールド)、支払いは現金でなく自社デビットカード(アメリカ)《海外の二次流通》

2017年12月05日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッションアイテムをリフレッシュ

Material Worldが発行する「Trade- In Card」Material Worldが発行する「Trade-In Card」。高級百貨店や700店舗以上のECサイトで利用できる

ハーバードの同級生だった女性2人で起業
共同経営者の1人、矢野莉恵氏は日本人

Material Worldは女性がクローゼットの中身を簡単にリフレッシュし、よりおしゃれを楽しむ手助けをするために設立されたハイブランドのファッションアイテム買い取りサイトだ。ユーザーはMaterial Worldに引き取りキットを注文し、それに売却したい服やバッグ、靴などのアイテムを入れて郵送する。それを受け取った同社はアイテムの査定額をユーザーに提示、合意したら支払いとなる。

Material Worldの最大の特徴はその支払い方法にある。同社は顧客に現金ではなく、「Trade-In Card」と呼ぶプリペイド式のデビットカードで支払う仕組みをとっている。カードはオンラインバンクのDiscoverと協力して発行しており、高級百貨店やネットワーク上にある700店舗以上の指定ブランドやショップ、ECサイトなどで利用することができる。

同社は2012年、ハーバード・ビジネス・スクールの同級生だった日本人の矢野莉恵氏と中国人のチェン・ジエ氏によってニューヨークで設立された。矢野氏は前職でCoachのデジタルマーケティングに、チェン・ジエ氏はRalph LaurenでECサイトの立ち上げに携わっていた経歴を持つ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

428号(2017/11/25発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる