ヤマダ、池袋に中古店

検索

ヤマダ、池袋に中古店

2016年02月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2年で50店に拡大計画、アウトレットも

ヤマダ電機(群馬県高崎市)が1月30日、東京・池袋に中古・アウトレットと免税をテ ーマにした大型店をオープンした。 同社が『中古に注力する』と表明してから、はじめての店舗となる。

8階建ての大型店を池袋にオープンした8階建ての大型店を池袋にオープンした

新店の名称は「YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース& TAX FREE館」。8階建てのビルで、3階から5階まで大きなスペースをつかって、家電の「アウトレットコーナー」と「リユースコーナー」を設置した。展示処分品や、下取りなどで集めた中古家電を、グループの自社工場で洗浄・点検。「安心・高品質なリユース家電」として売り出している。

6階には、子会社が 運営するPC量販店ツ クモも導入。BTOパソコン販売や修理、中古PCの売買も専門的に行う。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

386号(2016/2/25発行) 2面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる