携帯市場、中古デジカメの買取・販売に参入

検索

携帯市場、中古デジカメの買取・販売に参入

2018年02月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

携帯市場(東京都千代田区)は2月15日より、同社のウェブサイト上で、中古デジタルカメラの買取・販売に特化した「デジカメ市場」のサービスを開始した。

カメラ映像機器工業会の2017年度統計によると、デジタルカメラ全体の出荷台数は2498万台(前年比103・3%)で、うちコンパクトカメラが約1330万台(前年比105・7%)と好調が続く。

携帯市場はSNS全盛の中、スマホでは撮れない〝インスタ映え〟する画像が撮れると、人気が復活。さらに今月発売したカメラフォン「OPPO」の日本参入により、引き続きデジタルカメラやスマホの需要が高まると見ている。

「デジカメ市場」では、コンパクトカメラ、さらにはミラーレスデジタルカメラの二次流通の活性化を図るべく、中古デジタルカメラの買取・販売を強化する。

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

434号(2018/02/25発行)3面

Page top