芸能人顔負けの独身グルメ ~交友録(66)向井質店 向井 敦氏~

検索

芸能人顔負けの独身グルメ ~交友録(66)向井質店 向井 敦氏~

2018年04月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録 記事中タイトルバナー

第66回 交友録
向井 敦氏の交友録

mukai.jpg

右矢印

南郷質店_津澤英祐氏.jpg

向井質店
(北海道札幌市)
向井 敦氏(55)

南郷質店
(北海道札幌市)
津澤英祐氏(50)

芸能人顔負けの独身グルメ 宴会後の店選びはお任せで

南郷質店の津澤英祐さんとは20年以上前、札幌にあった質流れ品の販売店で出会って以来の付き合いです。その店はもう閉店してしまいましたが、今はお互いに『すすきの質屋グループ』の協賛店で、「すすきのの質屋さん大蔵出し」と名づけたバーゲンセールをやっているので、定期的に顔を合わせています。 
津澤さん普段は大人しい人なのですが、冷静で頭がキレるので、催事の運営の仕方などの相談もできます。人前にしゃしゃり出たりはしませんが、やるべきことはきっちりやってくれる頼もしい仲間です。 
そんな津澤さんを語るうえで欠かせないのが、札幌質屋協同組合一のグルメであること。今年、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建がグルメ本を出して話題になりましたが、彼はあの本に書かれてある店のほとんどに行ってるんじゃないでしょうか。
 
独身なので食べ歩きに投資できるのでしょうが、高い名店だけではなく、安くて美味しい庶民的な店もたくさん知っていて、守備範囲が広いんですよ。
一緒に食べに行くと、その店の経営者とも知り合いで、「お店の人に好かれる術を知っているんだな」と感心します。美味しい物を食べたかったら、店に好かれるお客になることが大切なんですね。
おかげで催事の後の宴会でも、予算や「今回は魚がいい」などと希望を伝えれば、ぴったりの店を紹介してくれるので助かっています。持つべきものはグルメの友ですね。

第437号(2018/04/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top