真似できない的確かつ確実な実行力 ~交友録(68)元町質店 渡辺秀人氏~

検索

真似できない的確かつ確実な実行力 ~交友録(68)元町質店 渡辺秀人氏~

2018年05月24日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

交友録 記事中タイトルバナー

第68回 交友録
渡辺 秀人氏の交友録

渡辺質店_渡辺秀人氏.jpg

右矢印

渡辺質店_大崎浩氏.JPG

元町質店
(北海道札幌市)
渡辺秀人氏(55)

渡辺質店
(北海道札幌市)
大崎浩氏(54)


妻の実家の質店継いだ義理の弟 真似できない的確かつ確実な実行力

渡辺質店の大崎浩さんは妹の夫で、義理の弟にあたる人です。もう20年以上前の話になりますが、妹は仙台でサラリーマンをしていた浩くんと札幌で出会い、結婚しました。
最初は仙台に住んでいたのですが、妹は出産のために里帰りし、産後に体調を崩してしまいました。そのため、子どもの頃から身体が弱い妹を案じた両親の強い意向もあって、浩くんに渡辺質店を継いでもらうことにしたのです。

当時私は渡辺質店の二号店として現在の元町質店を自分で立ち上げ、一人で運営していました。そこで、そのまま二号店を担当することになり、後に店名を変えて、完全に独立しました。

30歳過ぎて畑違いの質業界に入ったのですから、最初は大変だったと思います。ですが懸命に努力して、今では質屋協同組合札幌東支部の支部長として活躍していますし、ATF全国質屋ブランド品協会の会議にも積極的に参加しています。

淡々として見えるのですが、打ち解けるとものすごくバカな冗談を言ったりする人間味もあり、仲間内からも人気があります。
浩くんは週に1度、妹に付き添って病院に行く良き夫です。母に先立たれて老人ホームに入所した父のところへも頻繁に足を運び、面倒を見てくれています。大学生の一人息子も立派に成長しました。やるべきことを的確かつ確実に実行する人で、その真似はとても出来ないと、いつも感謝しています。

第439号(2018/05/10発行)17面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top