《Sharing Economy》トランク、クラウド型収納をマンションで開始

検索

《Sharing Economy》トランク、クラウド型収納をマンションで開始

2018年07月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

《Sharing Economy》

トランク
クラウド型収納をマンションで開始

8-C.jpg

▲空調を完備した保管場所(右の写真はイメージ)に、私物をクラウド収納(左の写真)できる

トランク(東京都新宿区)は7月2日、長谷工グループのリサイクル・リユースショップを展開しているカシコシュと提携。

長谷工グループが管理するマンション約37万 戸へ、クラウド型収納サービス「トランク」の提供を開始した。

「トランク」は普段使用せず収納に困っている物などをダンボールに詰め、アプリ上で集荷や管理、取り出しなどが行えるクラウド型収納サービスで、別のユーザーへアイテムを売ったり、譲ったりすることもできる。

1箱目、初期費用および3ヵ月間は無料。2箱目からは月額500円。 

同社はこの提携により、サービスの周知を図るとともに、マンション入居者の暮らしに役立つサービスの1つとして展開していく意向だ。

第443号(2018/07/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる