メルカリ、イオン家事サービスと連携不要品出品を支援

検索

メルカリ、イオン家事サービスと連携不要品出品を支援

2018年11月28日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6d87db8362df9932613b4cd1eaf24193_s.jpg

イオン家事サービスと連携
不要品出品を支援

メルカリ(東京都港区)は、イオングループで家事支援サービスを手がけるカジタクにて、不要品の整理・活用をワンストップで行なう「カジタク メルカリ出品サポート付き片付けプラン」開始した。これは特にメルカリ 初心者に向けたプランで、整理収納関連の有資格者がお客の要望をヒアリングし、片付けをサポート。メルカリへの出品指南を行ないながら、片付けの過程で出る不要品をメルカリに出品するまでを組み合わせて提供する。


基本料金は6時間1万9800円。このプランは 、平成最後の大掃除にあわせて開発されたため、期間限定で11月21日から12月29日まで。また地域も東京都全域の他、神奈川県、千葉県などの一部地域。日本の一般家庭に眠る不要品の二次流通価格の総額(かくれ資産)は推計37兆円以上と言われ、1世帯あたり平均70万円相当のかくれ資産を保有しているとされている。今回のプランで、このかくれ資産の発掘および有効活用をサポートする。

新聞購読ならすべての記事が読める!

第452号(2018/11/25発行)4面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top