《Sharing Economy》タスカジ、家事代行マッチングサービス1時間1500円から利用可能

検索

《Sharing Economy》タスカジ、家事代行マッチングサービス1時間1500円から利用可能

2018年12月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タスカジ

7右.png

▲得意分野を見て、自分に合ったハウスキーパーが探せる

家事代行マッチングサービス
1時間1500円から利用可能

家事を代行してほしい依頼者と、家事労働を提供するハウスキーパーをマッチングするサー ビスを提供するのがタスカジ(東京都港区)だ。従来の家事代行の値段の高さに着目し、1時間1500円から利用できる家事代行サービ スを運営する。


タスカジでは、家事依頼主が依頼したい家事や希望日時などの条件の合うハウスキーパーとマッチングできる出会いの場を提供している。依頼者は、ハウスキーパーが登録した出勤可能日と自身の希望日時を照らし合わせ、1時間1500円から依頼できる 。資格所有者から主婦まで多様な人材がハウスキーパーとして登録されているので、依頼者は希望に合った人材を選ぶことができる。


依頼者とハウスキーパーは個人契約だが、それぞれのハウスキーパーのレビューを見ながら選べるので、ミスマッチや不安感を解消することができる。掃除やご飯の作り置きなどの家事の依頼が人気という。ユーザーは共働きの夫婦で、育休明け前後で使い始める人が多いという。


「自分と合うハウスキーパーを見つけるまで苦労した経験が、このサービスを作るきっかけになった」(和田幸子社長)現在のユーザー数は約4万3000人。ハウスキーパーは1350人登録されている。「今後はハウスキーパーの数を1万人にまで増やしたい」(同社長)

aa.jpg▲和田幸子社長



▼関連記事はこちら
メルカリ、イオン家事サービスと連携不要品出品を支援
キャッシュ「プロ向け」開始 アップル引越とコラボ
ヤフオク!出品代行のオクサポ!法人向けサービス開始

記事の全文は新聞購読から
新聞購読ならすべての記事が読める!

第452号(2018/11/25発行)7面

Page top