《Sharing Economy》Jukiesが作業員手配できる建設機械のシェアサイトを導入

検索

新型コロナウイルス対策に伴う当社の対応について

当社は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、従業員の原則在宅勤務を実施することにいたしました。

皆さまには、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のうえご容赦賜りますよう、お願い申し上げます。

各種お問い合わせにつきましては「お問合せフォーム」での対応とさせていただきます。

《Sharing Economy》Jukiesが作業員手配できる建設機械のシェアサイトを導入

2018年12月02日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7左.png▲油圧ショベルや高所作業車などをレンタルできる「Jukies」

設機械のシェアサイト
作業員手配 、個人利用も手軽に

豊田通商(愛知県名古屋市)は建設機械のシェアプラットフ ォーム「Jukies」で、作業員付きで機械を貸し出すサービスを導入した。工事現場の人材不足の解消や個人によるライトな利用を促す。Jukiesでは油圧ショベルや高所作業車などのアイテムを、貸したい人と借りたい人をウェブ上でマッチングする 。品目数は大型機械から小さな工具類まで合わせて1000点超。


主に建機のレンタル会社や工事会社が貸し手として登録する他、中古建機を扱うリユース会社も存在する。登録企業数は全150社程度に及ぶ。昨年7月にリリース以降、累計数百件の利用実績を上げている。「建機メーカーの売り先はほぼレンタル会社。そのレンタル会社での稼働率は6割程度と言われている。利用実績を上げていくには、登録品目数を増やしていくのが鍵」(建機事業部 萩原雅人氏)作業員付きサービスの導入背景には、これまで一部の借り手から「機械を動かせる人も手配してほしい」という声が上がっていた。


一方機械を保有する側では 、他社に機械を貸し出すことを不安視し、「自社の者が運転するならシェアリングに出品してもよい」という意見が出ていた。両者の意見を噛み合わせ、作業員付きでレンタル提供を実施する場合は、建設工事請負契約を交わすことをルールとし、今年9月より実施している。

7左ー2.JPG▲建機事業部建機第一グループ 課長補 萩原雅人氏

第452号(2018/11/25発行)7面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる