《Sharing Economy》AND YOU、パーティードレスをシェア

検索

《Sharing Economy》AND YOU、パーティードレスをシェア

2019年02月18日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11左-2.jpg▲松田愛里社長

パーティードレスをシェア
ブライダル事業の目線活かす

ブライダル事業を行うノバレーゼ(東京都中央区)が女性用パーティードレスのシェアリング 事業に参入する。1月4日に100%出資の子会社アンドユー(東京都渋谷区)を立ち上げ、同社が4月上旬から 、ネットサイト「AND YOU dressing room」の運営を行う。

同サービスは、パーティードレスや小物のレンタルに特化 。20~30代前半の女性がターゲットだ。サービス開始時から300型860着のドレス、100種類のアクセサリー、50種類のバッグを揃える。2泊3日のレンタル料金は、ドレスが4500円から。アクセサリー、バッグとトータルで借りても1万円以下の価格設定で、他企業との差別化を図る。

昨今、SNSの普及により「結婚式と二次会で同じドレスを着られない」「高価なのに購入しても着回せない」と悩む女性が増加。これに対応するため、ドレスのシェアにはアパレルや百貨店など多くの企業が参入している。アンドユーの強みは 、ブライダル事業を行うノバレーゼのノウハウを活かせる 点だ 。結婚式を手がけてきた経験から、式場や季節などのシーンに合ったアイテムを提案することが可能だ。「取り扱うすべてのドレスが外国製。海外製品が持つこなれ感を体感してもらえたら嬉しい」(アンドユー 松田愛里社長)。

11左-1.jpg▲1回4500円からドレスのレンタルが可能

新聞購読ならすべての記事が読める!

第457号(2019/02/10発行)10面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top