《トピックス》OK SKY、Webチャットで接客 顧客の待ち時間を短縮

検索

《トピックス》OK SKY、Webチャットで接客 顧客の待ち時間を短縮

2019年06月06日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空色(東京都品川区)では、アパレルなど小売店向けに、Webチャットサービス「OK SKY」のサービス開発・運営を手がけている。同サービスでは、店舗とお客がテキストや画像・動画を通して、インターネット上でコミュニケーションをとることができる。この導入により店舗側は、来店の前に予めチャットでお客から相談を受け付けることができ、店頭でお客を待たせてしまうことを解消できる。店舗での購入者数、購入単価、店舗送客率、リピート率の上昇にも貢献できるという。

空2.jpeg▲ユーザーの要望を事前にヒアリングする

同サービスを通して、商品に関する相談受付や、コーディネート提案などに利用されているようだ。洋服お直しサイト「Salon du reDESIGN Closet.net(サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネット)」(以下、サロン・ドゥ)を運営するホープインターナショナルワークス(大阪市西区)は、4月より同サービスを導入した。AIチャットBotの自動応対機能を備えている。サロン・ドゥは、大阪、池袋、千葉に店舗を構える"次世代の洋服お直し屋さん"。パンツ・ジャケット・コート・スカートなどを1点から修繕。着る機会の減った洋服を自分好みにリメイクできることで注目を集めている企業だ。

空3.png▲サロン・ドゥ・リデザインクローゼット・ドットネットでの利用イメージ

空色の中嶋洋巳代表は、「それまでホープ社では、店舗にいる技術者の方々が電話対応を行っていたため、作業の手が止まってしまっていたとのこと。このような課題を解決するため、OK SKYはお客様の要望を集積・分析し、事前にヒアリングした内容を店舗と連携。対応効率向上を実現する。画像を送ってもらえると、洋服の仕上がりのイメージがしやすいとホープ社におっしゃっていただいた。OK SKYによりカスタマーサポートから来店予約や見積もりなど販売促進にも繋げている」と話す。

空1.png▲空色 中嶋洋巳代表

OK SKYのライセンス、アカウントなどの月額利用料は14万円からとなっている。チャットBotは初期構築やチューニングにかかる初期費用が200万円から。AIの精度向上サービスを含む月額利用料は50万から。

第464号(2019/05/25発行)15面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top
閉じる