《Shop探訪》ウルタロウ、無店舗でも地域密着 ジモティー積極活用、買取月60件

検索

《Shop探訪》ウルタロウ、無店舗でも地域密着 ジモティー積極活用、買取月60件

2019年06月19日

  • Google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウルタロウ

無店舗でも地域密着 ジモティー積極活用、買取月60件

「出張買取の買太郎」の屋号で事業展開するウルタロウ(埼玉県戸田市)は、昨年9月に発足した若い会社だ。無店舗ながら、地元の掲示板サイト「ジモティー」の活用や異業種交流会でのネットワークを通じ、月60件程の出張買取案件を受注している。

②.png▲「出張買取の買太郎」HP

同社では主に家具家電やホビー品、スポーツ用品を扱う。個人宅への出張買取で仕入れた商品を、ヤフオク!アマゾンでネット販売している。買取サービスの発足当初より、ジモティーを使って、配送込みで家具や家電といった大型商材を販売するほか、買取相談の呼びかけに力を注いだ。

「ジモティーで成約した商品を納品しに伺うと、同時にあれこれと買取りの関連受注が舞い込んでくる。その利便性が支持されてか、紹介の輪が埼玉県外にも現在広がっている状況です」(中島健太CEO)

① - コピー.JPG▲中島健太CEO

同社では今後、他リユース店のスペースの一角を借りて自社商品の専用売り場を展開するなど、協業の形式で実店舗販売も視野に入れている。

第465号(2019/06/10発行)11面

リサイクル通信のLINE@ 最新ニュースを配信!
Page top